えぞ式スースー茶の基本的な飲み方

えぞ式スースー茶のティーバッグは基本的には煮出し用です。

ただ煮出せば良いというのではなく、基本に忠実に淹れることでより美味しく飲むことができます。

まずは、基本的な飲み方をご紹介します。

  1. 鍋ややかんに500㏄の水とえぞ式スースー茶のティーバッグを入れ、火にかけます


  2. 沸騰したら、火を弱火にし、さらに5分間煮出します


  3. 5分経ったら火を止め、すぐにティーバッグを取り出します
    取り出さずに放置しておくと、えぞ式スースー茶が苦くなってしまいますのでご注意ください。



えぞ式スースー茶の基本的な淹れ方は以上です。淹れたてをそのまま飲んでも良いですが、冷やして飲むとより甘味を強く感じます。お好みの温度でお飲みください。


なお、えぞ式スースー茶を職場や旅行先で飲みたい場合などは、ポットやカップにティーバッグを入れて、熱湯を注いで淹れることもできます。その際は、お湯を注いだ後6分程度待ってからティーバッグを取り除いて飲むようにしてください。

⇒えぞ式スースー茶の購入はコチラ

えぞ式スースー茶の1日の目安の量は、500㏄です。500㏄を一度に飲むのも良いですが、毎食後など、数回に分けて飲む方がより効果を実感することができます。基本的には、その日に淹れたものはその日のうちに飲み切るようにしましょう。

えぞ式スースー茶の別の飲み方

えぞ式スースー茶の基本的な飲み方はストレートでいただくというものでしたが、ここでは、さらに別の美味しい飲み方をご紹介します。

  • レモンティー
  • えぞ式スースー茶を飲む際に輪切りのレモンやレモン果汁を加えると、さっぱりとした美味しいレモンティーになります。ホットでもアイスでも美味しい飲み方です。

  • ミルクティー
  • えぞ式スースー茶にミルクを加えるとほんのり甘いミルクティーになります。コーヒーフレッシュなどで代用するのも良いですが、健康への影響などを考えると、牛乳を使用されることをおススメします。えぞ式スースー茶5に対して1の割合で牛乳を加えるのが最も美味しい飲み方です。

  • ジンジャーティー
  • えぞ式スースー茶をジンジャーティーにする飲み方もあります。えぞ式スースー茶500㏄に対し、4グラム程度のすりおろした生姜を入れます。えぞ式スースー茶の独特の甘みや風味が苦手な方におススメな飲み方です。

  • 水割り
  • えぞ式スースー茶の風味が苦手な方には、水を加える飲み方をおススメします。薄めた分、効果が低くはなりますが、飲まないよりはずいぶんとマシです。

えぞ式スースー茶のいろんな飲み方を試してみて、あなたのライフスタイルに合った飲み方を見つけてくださいね。

さらにえぞ式スースー茶の詳しい情報が知りたい方は、えぞ式スースー茶の公式サイトをご覧ください。

えぞ式スースー茶
公式サイトへ