えぞ式すーすー茶とは

えぞ式すーすー茶は、いびき解消の健康茶です。

⇒これがえぞ式すーすー茶です



いびきの原因って何だと思いますか?

一般的に、のど周辺の筋肉が緩んで気道が塞がれ、そこを無理やり空気を通そうとするからいびきをかくと言われていますよね。

でも、そもそも、それって、口呼吸しているのが原因なのではないでしょうか?

人間は、もともと鼻呼吸するようにできています。

鼻がつまっていなければ、自然と鼻呼吸になり、いびきをかかなくなるはずです。

そこで、考えつくのが、鼻づまり解消の市販薬ですが、鼻づまり解消市販薬は危険なのでお勧めできません。

鼻づまり解消の市販薬の多くには、血管を収縮させる薬が含まれています。

血管を無理やり収縮させることで鼻の粘膜の腫れを抑え、鼻づまりを強制的に解消しているのです。

これを数週間以上使い続けると、血管収縮剤を常に使い続けなければならないという副作用がでる恐れがあります。

そこで、オススメしたいのが、えぞ式すーすー茶です。

えぞ式すーすー茶は、バラ科の甜茶、クマザサ、赤シソをブレンドした健康茶です。

バラ科の甜茶は、日本アレルギー学会で、病院で処方される鼻づまり解消薬に含まれる成分と同程度の効果があるポリフェノールが含まれていることが発表され、今、注目を集めている鼻づまり解消茶です。

この効果をさらに高める割合でクマザサと赤シソを配合したのが、このえぞ式すーすー茶なのです。

実際に、病院や薬で解消できなかった鼻づまりがえぞ式すーすー茶で解消した例も多くあります。

今なら全額返金保障が付いているので、単品購入して飲んでみて、効果が感じられなかったり、口に合わないようであれば、全部飲みきった後でも全額返金してもらうことができます。

詳しくは、えぞ式すーすー茶公式サイトをご確認ください。

えぞ式すーすー茶
公式サイトへ

ナステントを併用していびき解消

えぞ式すーすー茶は、飲んで数時間で効き目を感じる人もいますが、2週間から1ヶ月程度飲み続けて効果を実感する人もいます。

その効果が実感できるまでの間いびきをかかないようにするために、ナステントがおすすめです。

⇒これがナステントです


このチューブ状のものを鼻から差し込むと、喉の奥まで届き、確実に気道を確保することができます。

自然な鼻呼吸ができるので、CPAPのように装着後に会話ができないということもありませんし、電源も必要なく、耳障りな音もないので、旅行の時などにも安心です。

鼻からチューブを入れるのは痛いんじゃないかと思われるかもしれませんが、ナステントは、人肌の柔らかさで、表面に挿入をスムーズにするコーティングがされているので、初めての時でも違和感なく入れられます。

実際にナステントを入れている動画がありますのでお確かめください。


このナステントは、現在、数量限定で2本無料サンプルがもらえます。

えぞ式すーすー茶と合わせてお試しされてはいかがでしょうか?

⇒ナステント無料サンプルをもらう